ELFSとは

English Language Film School Japan (ELFS Japan)では制作に関して様々な分野を学ぶことができます。例えば、脚本、撮影、プロデューサー、監督など。全てのクラスは英語で行われ、生徒達は映画界に関してのコミュニケーション能力が改善されることで、国内でも外国でも英語を通して自信をもって制作活動に携われます。

「~でも映画を作る経験がない」、「英語能力に自信がない」このような悩みを抱えていらっしゃる皆様は、是非お申し込みください。外国で活動をするために映画界に関しての英語能力を高めたい何十年間の経験を持つプロから、実際にカメラを持ったことのない方まで、誰でも楽しめる、勉強になるワークショップを営んでおります。ELFSのワークショップは、いろいろなレベルに合うようにプログラムを組んでおります。ご不明点や、ご質問がございましたら是非、お気軽にお問合せください。

Rory O'Donnell

創始者

ローリー・オドンネル

元俳優として舞台ではスティーブン・ダルドリーの上演作品に出演し、1990年代はテレビ、映画、舞台の出演は多かった。その後、脚本家、監督として様々な海外映画祭で上映されるショートフィルム(短編映画)を製作し、2007年にはロンドンでコースディレクダー(教育部長)として世界最大のインディペンデント映画際のRaindance(レインダンス映画祭)に勤め始めた。1万人以上のプロからアマチュアを含む生徒を教え、この経験を持って日本で映画作りに興味を持つ方々に合うコースを開発した。世界で最も国際的な言語、『映画』へようこそ。